スローガン:我々はお客様のために、社員一人ひとりの情熱と責任と技術を原動力とし、任せて安心ベストITパートナーを目指します。

社員構成

■男女構成比(男性:92名 女性:17名 2020年6月時点)

■年齢構成(平均年齢:40.3歳 平均勤続年数:10.1年 2020年7月時点)

職務・キャリア

■職種

職名 職務概要
プロジェクトマネジャ システム開発等を担当するプロジェクトチームの責任者として、プロジェクト実行計画の作成、予算・要員・納期・品質の管理、業務の監督などを行う
プロジェクト管理支援 プロジェクトマネジメントの決定、アカウンタビリティ以外の業務(調査、分析、記録・文書化、周知・報告、手配等)を行う
業務システム開発技術者 業務システム新規開発に於いて、詳細設計、結合テストの全般を計画し実行管理する。プログラミング、単体テストの計画と管理をする。新規開発から継続して保守管理を行う場合を含む
組込みシステム開発者技術者 組込みシステム新規開発に於いて、詳細設計、結合テストの全般を計画し実行管理する。プログラミング、単体テストの計画と管理をする。新規開発から継続して保守管理を行う場合を含む
ソフトウェア導入技術者 パッケージ等のソフトウェア製品の導入作業、移行作業、移行後テストの計画、ユーザ・関係者との調整、手配、実施管理を行う
業務システム保守技術者 業務システム、パッケージのリリース後の保守および改修作業を計画、調整、手配、実施(要件定義、基本設計を含む)も実施する。プログラミング、単体テストを他に分業する場合は、その業務の計画と管理をする
組込みシステム保守技術者 組込みシステムのリリース後の保守および改修作業を計画、調整、手配、実施(要件定義、基本設計を含む)する。プログラミング、単体テストを他に分業する場合は、その業務の計画と管理をする
ソフトウェア設計技術者 システムの要件定義、基本設計、システムテスト、リリースの計画と管理を行う
インフラ設計技術者 インフラの企画・設計およびマネジメントの構築を行う
システム運用設計者 構築されたシステムおよびネットワークの運用設計、体制の整備および安定運用のための調整・改善を行う
インフラ構築技術者 サーバー、ネットワーク及びデーターベースを導入計画・設計、構築などを行う
システム運用サービス管理者 構築されたシステムおよびネットワークの運用・維持・管理・安全性確保・保守に関する総合的なマネジメントを行う
システム運用サービス技術者 システム運用に於ける運用スケジュールの設定や管理、マスタデータの登録や更新、メンテナンス対応、リリース対応、マニュアル作成、ライセンス管理を行う
デバイスサービス管理者 エンドユーザの利用するデバイスの利用促進のためにデバイスサービスの運営管理を行う
サポートデスク管理者 ユーザのシステム利用を促進するための問い合わせ対応、利用方法のレクチャ、インシデント受付等を提供するサポートデスクの運営管理をする
オペレータ マニュアルに従った定例業務の実施、バックアップの取得、死活監視、障害発生時のエスカレーション等を行う
デバイスサービスオペレータ エンドユーザの利用するデバイスの配付、設定、保守等の作業を行う
プログラムコーダ 詳細設計書にしたがい、プログラムを記述の記述、単体テスト等を行う。マクロ言語や簡易ツールを使用して小規模なプログラムを制作する
サポートデスクオペレータ 応対手順に従い電話の受付対応、記録、エスカレーションを行う。定められた範囲で1次回答およびパスワードリセット等のオペレーションを行う

■キャリア形成支援制度

従業員向けに定期的にキャリアコンサルタントによるキャリアコンサルティングを実施しています。

資格取得制度

顧客へ提供するサービス品質向上のため、また、社員のキャリアアップのために、奨励資格取得者への報奨金の支給、資格取得に関わる費用の補助など各種の補助制度を設けています。

■取得推奨資格

Aクラス ITストラテジスト(ST)
プロジェクトマネージャ(PM)
システム監査技術者(AU)
Bクラス システムアーキテクト(SA)
ITサービスマネージャ(SM)
Cクラス エンベデッドシステムスペシャリスト(ES)
ネットワークスペシャリスト(NW)
データベーススペシャリスト(DB)
情報セキュリティスペシャリスト(SC)
Dクラス 応用情報技術者(AP)
Eクラス 基本情報技術者(FE)
情報セキュリティマネジメント(SG)

■資格維持支援

中小企業診断士、情報処理安全確保支援士、ITコーディネータ等の資格維持のための登録費用、指定講習費用を補助しています。

健康維持・促進

従業員の健康維持のための施策を講じています。弊社は神奈川県情報サービス産業健康保険組合に加入しており、同組合のサービスを利用できるほか、弊社独自の福利厚生施策を実施しています。

定期健康診断

本人および扶養している配偶者の健診の提供

一定の年齢以降は人間ドック、腫瘍マーカー検査

ストレスチェック 毎年1回
インフルエンザ予防接種費用補助


■働きやすい雇用環境の整備および子育て支援のための行動計画

 社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、また、もっと子育てに関われるよう支援するため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 令和 3年1月 1日~令和 5年 6月30日までの2年6ヶ月間
2.内容

目標1:年次有給休暇の取得を促進する。

<対策>  
 ●令和 3年 1月~ 年次有給休暇の取得状況を把握し、取得目標を設定する。
 ●令和 3年 2月~ 各部署において年次有給休暇の取得計画を策定する。
 ●令和 3年 3月~ ちらしを掲示するなどのキャンペーンを行う。
  以降、毎月、年次有給休暇取得の実績確認を行う。


目標2:子どもの出生時における育児休業の取得を促進する。

<対策>  
 ●令和 3年 1月~ 「育児休業等・介護休業に関する規程」について社内掲示板でより社員へ周知する。
 ●令和 3年 2月~ 育児休業に対する認識を深めるための管理者研修を行う。


目標3:SDGsの目標8(働きがいも経済成長も)への認識を浸透させる。

<対策>  
 ●令和 3年 1月~ SDGs、及び目標8を解説する研修教材を収集する。
 ●令和 3年 2月~ 研修教材による全社員の研修を行う。

令和 2年12月 1日

退職金

退職時の新たなチャレンジやセカンドライフのための資金として退職金制度を用意しています。中小企業退職金共済制度により着実に準備することができます。
(正社員として勤続3年以降に受け取り権利が発生)