沿革

沿革

1964年 本社を横浜に置きコンサルタント会社として発足。
1967年 小型コンピュータ(FACOM230-10)を設置し、コンピュータシステムのサービス事業を開始。
東京コンピュータ部を開設。日本水産(株)のEDP(IBM S/360-40)導入に参画し、販売・給与業務のオンラインシステムを完成。漁獲情報システムなどを開発。
1971年 大阪事務所を開設。コンサルテーションと小型コンピュータのシステムデザイン及び計算処理サービスを開始。
リバースチール(株)のオーダーエントリーシステムを開発(IBM S/360-40使用)。
1974年 大阪コンピュータ部を開設。田辺製薬(株)のファシリティ・マネジメントサービスを開始(IBM S/370-158使用)。
リバースチール(株)の営業・生産オンラインリアルタイムシステムを完成し、システム運営を担当(UNIVAC1106使用)。
1975年 (株)マネージビジネスを設立。コンサルテーション及び小型コンピュータの導入指導、販売業務を開始。
1984年 情報サービスセンターを町田市に設立。大型コンピュータを導入し、総合的な情報処理サービスを開始(FACOM M360使用)。
1987年 情報サービスセンターにFACOM M760を導入。大阪事業所にFACOM M730を導入。
1990年 大阪事業所にIBM AS400を導入。
1991年 合弁会社・上海双姆軟件開発有限公司を中国・上海市に設立。
1992年 大阪事業所を分離独立し、(株)マネージ情報システムを設立。
情報サービスセンターを分離独立し、(株)マネージビジネスと合併。
1996年 マルチメディア事業部を開設。マルチメディアプロダクトの開発に着手。
1997年 流通システム事業部を開設。流通業を対象としたシステム販売事業を開始。
1998年 関西事業所を大阪市に開設。汎用系及びオープン系のソフト開発事業を開始。
1999年 オープンシステム事業部を開設。オープン系のシステム設計・開発事業を開始。
2003年 東京事業所および ビジネスソリューション事業部を東京都中央区に移転。
2005年 本社を東京都中央区に移転。
プライバシーマーク認定を取得。
2009年 本社およびソリューションサービス部を東京都台東区に移転。
新大阪事業所を大阪市東淀川区に開設。
ビジネスソリューション事業部をけいしんシステムリサーチ株式会社に事業譲渡。
2018年 レジリエンス認証を取得。